法人設立、在留資格、各種許認可申請 行政書士濱坂和子事務所 大阪・箕面

サイト管理者

行政書士濱坂和子事務所

 

行政書士 濱坂 和子

 

大阪府行政書士会

会員番号 第5235号

 

株式会社設立サポート
 
NPO法人設立サポート
NPO法人とは?
設立認証申請
 
外国人の在留資格

在留資格認定証明書

在留資格の更新

在留資格の変更
資格外活動
再入国許可
永住許可申請
在留資格Q&A
 
帰化許可申請
 
自動車関連
移転登録(名義変更)
車庫証明
 
報酬額は、各業務のページに記載されています。
 
特定商取引法による表示
プライバシーポリシー・免責事項

 


 

初回相談は無料です

電話番号: 072-700-3150

(平日9:00~17:00)

E-mail:

hamasaka@hcn.zaq.ne.jp

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 


 

事務所所在地:

 〒562-0025

 大阪府箕面市粟生外院

 6-1-34

 

行政書士濱坂和子事務所

 

行政書士は、こんな仕事をしています。

 行政書士とは、行政書士法に基づく国家資格者です。他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。

 

 社会の高度化にしたがって、行政手続も複雑なものになってきています。迅速な手続きは国民の利益につながりますが、複雑な手続きには高度な知識が必要になります。

 

 忙しいあなたに代わって、複雑な書類を作り、申請手続きを行うのが行政書士です。

 

お問い合わせ
このページのトップへ

「相談を受ける」という業務

 もう一つ、大切な仕事があります。それは「相談を受ける」という仕事です。

 

 実際の仕事や生活の場面では、はっきりと「どこの役所へ、何の手続をしにいく」ということがわからないケースの方が多いでしょう。「こんなときはどうしたらいいのだろう?」というときに、行政書士という資格者の存在を思い出してみてください。許認可申請や権利関係の書類に精通していますから、あなたに必要な手続の方法を教えてくれるでしょう。

 

お問い合わせ
このページのトップへ

行政書士には専門分野があります

 行政書士が主に取り扱う業務については、次のようなものがあります。

 

建築業許可関係 運輸交通関係 会社設立
風俗営業許可関係 外国人の出入国関係 記帳処理
社会労務関係 産業廃棄物許可関係 内容証明
遺言・相続関係 各種契約書の作成  

 

 これはまだまだ一部ですが、かなり多岐にわたることがおわかりいただけるかと思います。一人で全てをこなす行政書士はいません。自分の専門分野をいくつかに絞って事務所を構える行政書士がほとんどです。

 

 行政書士を選ぶ際は、その行政書士が何を得意としているかを確認なさってみてください。

 

お問い合わせ
このページのトップへ

申請取次行政書士について

 わが国に在留する外国人は、在留資格の変更や更新等の申請を行おうとする場合、原則として本人が自ら地方入国管理局に出頭して、申請書類を提出しなければならないとされています。これは、申請する外国人の本人確認と申請の意思を明らかにし、また不明な点があれば質問したり、不備な点の補正を指示したりするため、申請人の出頭が必要であるという考えに基づいています。

 

 しかし、実際に外国人が、不慣れな地で、忙しい仕事や学業の合間を縫ってたくさんの書類をそろえ、申請手続をすることは、容易なことではありません。

 

 また、在留する外国人の数も年々増加の一途をたどっており、入国管理局としても、慎重かつ迅速に審査を進めたいという考えもあります。

 

 そういったニーズから、本来本人が直接行うべきである理由が他の方法で満たされる場合には、本人出頭の原則を免除することとし、平成元年6月より段階的に、行政書士で法務大臣が適当と認めるものに対し、外国人の在留資格に関する諸手続について、申請の取次が認められるようになりました。

 

 実際には、行政書士登録をしている行政書士で、所定の研修を受けた者に対し、「申請取次者」としての承認が与えられています。

 

お問い合わせ
このページのトップへ