永住許可申請 行政書士濱坂和子事務所 大阪・箕面

サイト管理者

行政書士濱坂和子事務所

 

行政書士 濱坂 和子

 

大阪府行政書士会

会員番号 第5235号

 

株式会社設立サポート
 
NPO法人設立サポート
NPO法人とは?
設立認証申請
 
外国人の在留資格

在留資格認定証明書

在留資格の更新

在留資格の変更
資格外活動
再入国許可
永住許可申請
在留資格Q&A
 
帰化許可申請
 
自動車関連
移転登録(名義変更)
車庫証明
 
報酬額は、各業務のページに記載されています。
 
特定商取引法による表示
プライバシーポリシー・免責事項

 


 

初回相談は無料です

電話番号: 072-700-3150

(平日9:00~17:00)

E-mail:

hamasaka@hcn.zaq.ne.jp

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 


 

事務所所在地:

 〒562-0025

 大阪府箕面市粟生外院

 6-1-34

 

行政書士濱坂和子事務所

 

日本に永住したいときの申請です

 外国人は、永住許可を受けることで、日本に永住することができるようになります。

  在留資格「永住者」には、在留期間の制限がありません。退去強制事由に該当しない限り、日本に在留することができます。

 

★ 一時的に出国する場合は、再入国許可を受けておくことが必要です。

 

★  「帰化」とは異なり、国籍は変わりません。

 

永住許可申請 在留活動の制限がなくなりますので、他の法令によって外国人に対する制限がある場合を除き、どのような職にも就くことができ(公序良俗に反しない範囲で)、不法就労を問われることはありません。

 また、法務大臣から永住の許可を受けることで、日本に生活の基盤があることが証明されるので、商取引をはじめとする社会生活の場で信用が得られます(銀行でローンが組める等)。

 

  「永住者」が許可されると在留管理が大幅に緩和されますので、永住許可申請に対しては、他の在留資格への変更よりも、慎重な審査が行われています。

 

 → 永住許可に関するガイドライン(入国管理局HP)

 

 なお、わが国では移民政策をとっていないので、最初から「永住者」の在留資格をもって入国することはできません。他の資格で在留し、一定の期間(おおむね10年以上)引き続き在留していることが、審査基準の一つになっています。

 

 日本人、「永住者」または「特別永住者」の配偶者や子供が永住許可の申請をした場合には、永住許可を受けやすくなっています。引き続き3年から5年ぐらいの在留歴があれば、永住許可を受けることが可能です。

 

★ 申請が許可されるときに8,000円が必要です。

 


 

 

申請手続一式(申請書作成、代理申請)
129,600円~ 
同一世帯家族の追加
1名につき 54,000円  

 

 ★ ご自身で申請される方の申請書類作成サポートも承ります。別途お見積もりいたします。

 

お問い合わせ
このページのトップへ